ラッフルズメディカル大阪クリニック / プライバシーポリシー
PRIVACY POLICY

基本方針

ラッフルズメディカル大阪クリニックは、従業員に個人情報に関する法令および社内規定について十分な教育を行うとともに、安全対策等社内体制を整え、患者様/受診者様の個人情報の適正な管理に努め、また適切に使用させていただくための最大限の努力をいたします。

個人情報の取り扱い
1. 個人情報の利用目的

当クリニックは、下記の目的においてのみ、患者様/受診者様の個人情報を利用いたします。

【医療提供】
1.
当クリニックでの医療サービスの提供
2.
他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
3.
他の医療機関等からの照会への回答
4.
患者様/受診者様の診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
5.
検体検査業務の委託その他の業務委託
6.
ご家族等への病状説明
7.
その他、患者様/受診者様への医療提供に関する利用
【診療費請求のための事務】
1.
当クリニックでの医療・介護・労災保険、公費負担医療に関する事務およびその委託
2.
審査支払機関へのレセプトの提出
3.
審査支払機関又は保険者からの照会への回答
4.
公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
5.
その他、医療・介護・労災保険、および公費負担医療に関する診療費請求のための利用
【当クリニックの管理運営業務】
1.
会計・経理
2.
医療事故等の報告
3.
当該患者様/受診者様の医療サービスの向上
4.
その他、当クリニックの管理運営業務に関する利用
【その他】
1.
企業等から委託を受けて行う健康診断等における、企業等へのその結果の通知
2.
医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
3.
医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
4.
当クリニック内において行われる医療実習への協力
5.
医療の質の向上を目的とした当クリニック内での症例研究
6.
外部監査機関への情報提供
2. 個人情報の取得

患者様/受診者様の個人情報の取得は、適正かつ公正な手段によって行います。

3. 第三者への開示・提供

当クリニックは、下記のいずれかに該当する場合を除き、患者様/受診者様の個人情報を第三者へ開示または提供しません。なお、業務委託先および提携医療機関との情報共有は、第三者への開示または提供にはあたりません。

(1)
患者様/受診者様本人の同意にもとづく第三者提供
(2)
法令上の届け出義務、報告義務等にもとづく場合
(3)
意識不明または判断能力に疑いがある患者様/受診者様につき、治療上の必要性から病状等を家族、関係機関等に連絡、照会等をする場合
(4)
地域がん登録事業への情報提供、児童虐待事例についての関係機関への情報提供など、公衆衛生の向上又は児童の保護のために必要性があり、かつ本人の同意を取得することが困難な場合
(5)
その他、法令にもとづいて国、地方公共団体等の機関に協力するために個人情報の提供が必要であり、かつ本人の同意を取得することにより、当該目的の達成に支障を及ぼす恐れがある場合
(6)
統計的なデータなど、本人を識別できない状態で開示・提供する場合
4. 共同利用

当クリニックは、下記の医療機関と患者様/受診者様の個人情報の一部を共同利用いたします。

ハービスプラザ内インターナショナルメディカルスクエアの各クリニック及び薬局
・医療法人華風会 ボー・クリニック
・医療法人皓仁会 西梅田 GI&Lクリニック
・保険調剤薬局 キリン堂薬局

5. 業務委託

当クリニックは、業務の一部を委託し、業務委託先に対して必要な範囲で個人情報を提供することがあります。この場合、これらの業務委託先との間で取り扱いに関する契約の締結をはじめ、適切な監督を行います。

6. 個人情報の管理について

患者様/受診者様の個人情報は、適切な管理を行うとともに、従業員に対して適切な取り扱いに関して社内教育を行います。また、法令の定める個人情報/医療情報の保存期間に従い、当該期間経過後はこれを適切な方法で廃棄いたします。

7. 開示、訂正、追加、削除、利用停止について

当クリニックが保有する個人データについて、患者様/受診者様、または代理人から開示、訂正、追加、削除、利用停止の請求をいただいた場合、請求内容について調査した上で回答し、請求に応じる旨決定した場合には、適宜開示、訂正、追加、削除、利用停止を実施します。
ただし、請求内容が以下のいずれかかに該当すると判断された場合には、請求に応じられないことがございます。

(1)
本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)
当院の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)
開示することが法令に違反する場合
(4)
当該情報の利用目的からみて訂正等が必要でない場合
(5)
当該情報に誤りがあるとの指摘が正しくない場合
(6)
訂正等の対象が事実でなく評価に関する情報である場合
(7)
対象となる情報について当院には訂正等の権限がない場合
8. 開示等の請求方法およびお問い合わせ

前項の請求およびお問い合わせをご希望の方は、当クリニックにご連絡ください。必要書類をお送りしますので、必要事項をご記入のうえ、ご返送ください。その際、ご本人の場合は身分証、代理人の場合は委任状または法定代理人であることが証明できる書類と、ご本人確認のできる身分証のコピーを同封してください。
尚、開示等のご請求に応じる際に複写代等の費用が発生する場合には、実費分のお支払いをお願いいたします。

9. プライバシーポリシーの適用と変更

このプライバシーポリシーでは、当クリニックにおける患者様/受診者様の個人情報の取り扱いについてご説明しており、当クリニックを受診される患者様/受診者様は、このプライバシーポリシーの内容を十分ご理解いただき同意いただいたものとみなします。
尚、当クリニックは、このプライバシーポリシーをいつでも変更することができるものとします。